住宅ローンはどこに申し込む?

住宅ローンを組もうと思ったらまず、どこの金融機関に申し込みをするか決めないといけません。ネットバンク・労金・銀行など住宅ローンを取り扱っている金融機関は数多くあります。借入する所によって住宅ローンの審査の違いは大きな違いは特にありませんが、ネットバンクは店舗がない為、取引はすべてネットを介してになります。店舗に行かなくて良い。という点が非常に好評です。店舗がないので色々な面で経費削減ができ、金利が低く設定できるのも特徴です。ネットバンクは月々の支払いを少額にしたい方や忙しい方にピッタリの住宅ローンです。今後、新築を購入する計画を立てている方、費用にいくらかかり、全部でどれ位の期間が必要なのか明確な数字として算出する場合はシミュレーションがお勧めです。まとまったお金が入った時の返済を利用するのか、借入れする金額から希望する内容を細かく設定できるので、住宅ローンの総返済額を把握できるのでとても便利です。最近ではどこの会社も無料で試せるものが多く、自分の予算に合わせて比較検討してみて下さい。ただし試算したものはあくまでも目安として考えましょう。分らない点は実際に店舗に行って相談してみると良いですね。住宅ローンを組もうと思ったら金利が気になるものです。住宅ローンの金利というのは大きく分けて固定金利と変動金利の2種類があります。どちらが良いかはその人が選ぶ事で、銀行から薦められる事はありません。基本的に固定金利は金利が高く、変動金利は金利が低いのが一般的です。また、金利をどちらにしたら審査が変わってくる。といった事はなく、公平な審査の元で行われます。どちらを選んでよいか迷ってしまう...という時は、その銀行の金利の推移などをチェックすると良いでしょう。